少し髪の毛を切るか、と思う時

暑くなってきた、と思っても、以前なら、くくって上に丸めてあげておこうと思うぐらいでした。

しかし、この頃は、多くもない髪の毛をスッキリと肩までで切って、時々ポニーテールにしています。

以前は、髪の毛を切ると言うこと自体、心境の変化といった感じでしたが、今は純粋に暑い、とか、頭を軽くしたいとか、

そう言う理由で、髪の毛を切ることが多くなっています。

ロングの時代が就学時全て、その後も、丸顔には、ショートが似合わない、と勝手に決め付け、ショートは避ける傾向にあったので、

ロングがどんなに鬱陶しくても、髪の毛を余り切りたがりませんでした。それが当たり前だったし、自分らしいと思ったからです。

今日も、少し、髪の毛を切ろうか、と思ったのは、肩より少し下まで伸びたからです。

学生時代なら、これ位でカットは考えませんでしたし、いかに、かわいく編み込みなどして見て髪の毛を活かそうか、こう考えたと思います。

歳を経て、お洒落が楽しくなくなったわけではなく、イメージをかえて見るのも良いかな、と思っています。

 

審査なしでお金を借りる